早わかり☆角印の通販サイト案内所

様々な種類の中から厳選して印鑑を製作する

領収書や請求書など法人運営に欠かす事ができない角印を製作する際には、材質や書体など様々な種類の中から厳選する事が大切です。どのような書体にする事が可能であり使いやすくて管理しやすい印鑑を製作する為に、最適な業者選びをする必要があります。

角印を製作する為には専門の業者に依頼する必要がありますが、現代では通販などで角印を販売している会社も多くあります。通販であれば多くの種類の中から目的に合わせた書体や材質選びをする事が可能であると共に、時間をかける事無く印鑑を製作する事ができます。

通販で角印を製作する際にはどのような材質でどれくらいのサイズであれば、どれくらいの費用で製作する事が可能かを知る事が大切です。それぞれの業者の特徴を比較してコストパフォーマンスの良い業者を選択すると共に、信頼して依頼する事ができる業者選びをする事が大切です。

はんこプレミアム

評価
★★★★★
利用しやすさ
★★★★
掲載量
★★★★
満足度
★★★★★
サービス
★★★★
公式サイトはコチラ

角印をどこで購入するか迷う方も非常に多いと思いますが、洋服や靴と違い、角印は実際に目で確認しなくても通販で十分見極めることが出来ます。はんこプレミアムの1番の魅力はなんと言っても、和をモチーフにした角印が非常に多い点です。

特にはんこケースに関しては彩り豊かなはんこケースが販売されていますので、選ぶのも楽しくなる程です。また、これから会社を設立しようとしてる方には、実印、銀行印、会社印の最適な3点セット販売も行われています。

また、持っているだけで心地良い優越感を感じる事が出来るプレミアム宝石印鑑も購入する事が出来ます。各水晶にはそれぞれ想いが込められており、大切な人へのプレゼントとしても非常に喜ばれる一品です。

平安堂

評価
★★★★★
利用しやすさ
★★★★
掲載量
★★★★
満足度
★★★★
サービス
★★★★★
公式サイトはコチラ

平安堂と言えば、角印業界の中でも老舗として有名ですが、その良さは知名度だけではありません。使い勝手の良さはもちろんですが、何よりも品質を重視して作られている為、高級であると同時に非常に長持ちするメリットもあります。

角印に使用する材料に非常にこだわっていますが、その中でも本象牙、黒水牛、水晶の3点にはかなり力を入れています。本象牙は角印の材料としては、最も高級と言われています。また、上記の3点以外にも、チタンを使用した角印も人気商品です。

高級素材を使った角印ですので誰もが長年使用したいと思うはずですが、長期間使用していれば、時には破損する事もあります。ですが、象牙100年保証サービス等、幅広い保証サービスも充実してるのも平安堂の通販の魅力です。

ハンコヤドットコム

評価
★★★★
利用しやすさ
★★★★
掲載量
★★★★
満足度
★★★
サービス
★★★★★
公式サイトはコチラ

印鑑の通販専門サイトであるハンコヤドットコムでは、数多くの種類の印鑑を扱っています。実印や銀行印は勿論の事、耐久性の非常に高いチタン印や法人用の実印、更には簡潔な認印として人気のシャチハタ印に至るまで非常に幅が広いです。

また法人用の印鑑を扱う事から、角印も商品にラインナップされています。新規開業時に必要となる実印とのセットもある他、珍しいところでは個人用の角印も取り扱っており、オリジナリティー溢れる商品の購入も可能です。

各商品にはタイプの異なる複数のものを取り揃え、材質や用途の幅によって価格が異なっています。比較的簡易なものを安く購入する、逆に相応の費用を掛けて拘りある商品を購入する事も可能です。ケースや朱肉といった周辺品の扱いも充実しており、併せて購入するのも便利です。

いいはんこやどっとこむ

評価
★★★★
利用しやすさ
★★★★
掲載量
★★★★
満足度
★★★★
サービス
★★★★
公式サイトはコチラ

いいはんこやどっとこむは業務用の角印を扱い、木質や角牙系を指定するとさらに定番や珍しい種類まであるため興味深いです。通販のためサイトで内容を比較して注文でき、写真付きで製品を紹介し特徴や価格を確かめると決めるきっかけになります。

角印は何度も使うため押しやすいものを選びたいもので、通販を利用すると書体を自由に選べるゴム印があるため便利です。ゴム印は価格が安くて何度も使えるため、こだわりを持って決めると書類に捺印するために役立ちます。

いいはんこやどっとこむは当日出荷ができて最短で翌日の午前中に届き、急に必要な場合にも対処できて便利です。無料オプションで特急を指定すると急ぎで注文できるため、ビジネスなどに困らないために有意義に使えます。

印鑑本舗

評価
★★★★
利用しやすさ
★★★
掲載量
★★★★★
満足度
★★★
サービス
★★★★★
公式サイトはコチラ

印鑑本舗では実印はもちろん、住所印や分割印、角印や日付印などのゴム印も豊富に揃っています。そのため色々な種類の印鑑を手軽に作ることができるのですが、これは製造卸直販会社ならではです。購入はネット通販から簡単に注文ができます。

急に印鑑が必要になったなら印鑑本舗はおすすめです。たとえば、手彫り仕上げのご印鑑を営業日午後4時までに注文すれば、当日中に印鑑を完成出荷が可能です。ゴム印の場合は午後2時までの注文で当日出荷が可能です。

印鑑本舗で印鑑を作ったら、10年間保証が付いてきます。印鑑は一生ものではありますが、使用頻度は増えるとかけたりすることがあります。しかし、安心の10年保証が付いているので、期間中であれば無料で手直ししてもらうことができます。

印鑑の匠ドットコム

評価
★★★
利用しやすさ
★★★★
掲載量
★★★★
満足度
★★★★★
サービス
★★★★
公式サイトはコチラ

印鑑の匠ドットコムは、株式会社クロスアークが運営している印鑑の通販サービスです。その特長は、迅速な対応です。対象商品については16時(印鑑の種類によっては15時、ゴム印は14時)までの注文確定で即日スピード出荷。12時までに注文した場合には、その日の17時までなら本社(東急東横線の代官山駅から徒歩4分)で受け取ることもできます。また、東京23区内ならバイク便(別途料金必要)で届けていただくことも可能です。

印影プレビューサービスが提供されていることも特長の一つです。印鑑を作るときには印影は、やはり気になります。そこで印鑑の匠ドットコムでは、印影確認のサービスが提供されているのです。それもFAXやメールの添付ファイルによる確認ではなく、買い物かごの中でのリアルタイム確認。だから、手軽に納得した印鑑が作れるのです。もちろん、実印・銀行印・認め印はもちろんのこと、法人用の代表社印や角印などにも対応。素材も木材・水牛・象牙・チタンと幅広く、字体も旧字体・アルファベット・カタカナなどを選ぶことができます。

木材系・水牛系・象牙系印材に対して、二つの保証が付いていることも魅力的といえます。その一つが「1年保証サービス」です。印鑑を作ったものの名字が変わったり、類似商号で法人登記ができなかったりすることもあります。そのようなときには無料で彫り直ししていただけるのです。また、長期間使用している間に摩耗で捺印できなくなることもあります。そのようなときのために付いているのが「10年間の安心保証」。この場合にも無料で彫り直ししていただけるのです。

角印の通販に今から注目をするなら

印鑑の類と言うのは、やはり慎重に作るべきなので、地元で頼れる業者がいるならそちらに声をかけるのが1番です。ただ、技術力が高いと言うことで有名な業者が地元にいないと言うのであれば、インターネット上で通販サイトを利用すると言うのも悪くないでしょう。特にネット上であれば、全国規模で優秀な業者を探すことができますし、何よりもホームページからゆっくりと様々なカテゴリーより選ぶことができます。非常に利便性の高いコンテンツなので、ぜひとも使いこなしておきたいところです。特に会社などで使うことが多い角印が欲しいとなると、いろいろな素材やデザインから選ぶことができるインターネット通販サイトの方が、何かと都合が良いでしょう。デザイン的に間違いのないものを作るためにも、必ず業者と長い時間をかけて、相談に乗ってもらうことが大事だといえます。

角印は、一言に言ってもいろいろな種類があります。素材1つとっても本当に多くの種類があるので、慎重に選ぶようにしておきたいところです。例えば水牛の角、そしてチタンなど、数えていけばキリがないでしょう。そして、素材によって大きく値段が変わってきます。中にはゴールドでできているようなものもあり、贅沢に作ることも可能です。ただ、こちらの予算をオーバーしてしまうようでは話にならないので、あまり贅沢しすぎないように注意しましょう。デザインをしてもらう場合、サイズ等によっても金額が上下するので、あくまでも総合的に判断することが大事です。なお、入れてもらう文字だけは絶対に間違わないのが大前提だといえます。メールでしっかりと業者に伝えて、どんな文字を入れてもらいたいのかを理解してもらいましょう。

また、法人として購入するのであれば、いくつかセットで購入するのがオススメです。個人で購入するよりも、法人としてまとめて購入した方が、基本的にはリーズナブルな価格で購入できる可能性があります。予算が決まっていると言うのであればなおのこと、今後のことを考えて、極力お得な形で購入できるように工夫しましょう。送料に関しても、何度かに分けて届けてもらうよりは、1度にまとめて届けてもらったほうが絶対にお得です。どこの通販サイトを利用すれば良いのかがわからないと言う人は、角印を実際にお願いしたことがある人に聞いて、どこが良いのか教えてもらうのが早いといえます。周りに詳しい人がいないなら、それこそネット上に口コミ情報サイトや人気ランキングを確認できるサイトがあるので、そこから業者をピックアップしてみるのも良いでしょう。

ページトップへ